KOBIさんの江戸前釣り雑記

2018年07月

この3連休の中日は、シロギス釣行でした。

連日、最高気温が35℃くらいの猛暑の日が続いていて、釣りに行くのも引いてしまうのですが、この日は風が適度に吹く予報だったので、勇気を奮って行ってきましたよ。

でも、暑かった〜。


イメージ 1

船宿は船橋の「つり滝」。

夏場は出船時間が早まる(6時出船、13時沖あがり)ので、少しでも暑さを避けられるのが有難い船宿です。


イメージ 2

釣り場は、木更津〜富津周辺の岸寄りの浅場(水深7mくらい)でスタートしました。


釣り開始から、アタリは続いてくれましたが、13〜16cm級の小振りサイズがほとんどで、ちょっと緊張感のない釣りになってしまいましたね。

ほぼ投入毎にアタリは出せたのですが、食い自体はバリっというレベルではなく、ちょっと渋めな感触でした。


イメージ 3

後半は、沖目の13mダチに移動して、こちらでは18〜20cm超級の良サイズ主体で楽しい釣りになりました。

食い自体も良かったです。

終盤は、潮止まりのせいか、少しアタリが出難くなってしまいましたが・・・。


浅場と深場の双方で胴突き、天秤の両方の仕掛けを使ってみましたが、両者優劣は付けられませんでしたね。



最終釣果は、12〜22cmのシロギス 95尾でした。

終盤に食いが渋ってしまって、束釣りができなかったのはちょっと残念でしたね。

外道に、メゴチ5尾くらい、小アジ1尾、ヒイカ1杯、イイダコ3杯、ヒイカ1杯、イシモチ2尾、パックンチョ少々。

船中釣果は不明・・・・釣果は聞かれなかったけど、HPの釣果が10〜45尾になっているのは笑っちゃいました。


〈釣行メモ〉 (平成30年7月15日(日) シロギス釣り 於:船橋港「つり滝」)

【潮 汐】 干潮12:26(中潮)
【潮 色】 薄濁り 
【天 候】 〔天気〕晴れ 〔風〕南西3m → 8mくらい
【釣り場】 木更津〜富津沖(水深7 → 13mくらい)
【釣り座】 右舷前3番(乗船者20名)
【タックル】〔竿〕ライトゲーム Cl4 アレグロ 91 SS185、〔リール〕アルデバランMg7(レフトハンドル)、〔道糸〕PE0.8号。
【仕掛け】 胴突き2本針仕掛け(ハリス1~1.2号35~40cm、捨て糸10cm) or 天秤2本針仕掛け(70&30cmの振分け仕掛け)、針キスSP8号、オモリ12 or 15号。
【釣 果】 シロギス 95尾(12~22cm)
【船中釣果】?

今回は久しぶりの吉野屋さんからのフグ釣行。

KON-CHAN、シオケンさんとご一緒してきました。(マッチョシゲさんは不参加でしたが、お孫さんの世話かな?)


イメージ 1

フグ船は盛況でしたが、2隻出しになったので、そんなに混雑感もなく釣りができましたね。

われわれは、大策船長のメイン船の左舷ミヨシから釣り座を取りましたよ。


イメージ 2

釣り場は富津沖でスタートして、後半は大貫沖に移動しました。

下に記してある風向きと潮汐を見れば、ワカる方にはワカると思うのですが、ずーっと潮尻ポジションになってしまいました。

最近、フグ釣りの回数もめっきりと減ってしまっているので、情報不足で釣り座選択も外してしまいますね。


潮尻ポジションでもそれなりに釣れてしまう日もあるのですが、この日はダメっ。

潮先に上手な方々が並んでいたし、フグも潮向きに従順な日だったので、全く太刀打ちできませんでした。


イメージ 3

KON-CHANも、シオケンさんも苦戦の展開でしたね。

全ての責任は釣り座をチョイスした私にあります。(ペコッ)


イメージ 4

前半の富津沖では2尾しか釣れませんでした。

ラインがキツ目に船下に入り込んでしまう条件だったので、船下で我慢するしかないですし、それでアタリが出てくれなければ、お手上げです。


イメージ 5

後半の大貫沖はさらに潮も速めの完全潮尻ポジションになってしまい、前半以上の厳しい条件になってしまいました。

たまにアタリは出てくれますが、続かず・・・

途中から、ヤケクソでキャストして釣って、もちろん、ダメでした。


イメージ 6

大貫沖で3尾追加して、最終釣果は、ショウサイフグ 5尾(23〜28cm)でした。

外道に、サバフグ1尾、シリヤケイカ1杯、メゴチ2尾。

船中釣果は0〜19尾とのことでした。


同行メンバーの結果は、KON-CHANが4尾、シオケンさんが1尾で、3人で計10尾・・・ツ抜けです。(笑)

シオケンさんは、沖上がりの10分前に型を見て、ボウズを脱出!・・・・最後の最後に釣ったのは見事でした。


今回は、終日、厳しい条件での釣りになってしまいました。

厳し過ぎて、打開できるような気もしなかったような・・・。

お手上げでした〜。


〈釣行メモ〉 (2018年7月1日(日) ショウサイフグ釣り 於:浦安「吉野屋」)

【潮 汐】 干潮12:39(中潮)
【潮 色】 薄濁り
【天 候】 〔天気〕晴れ、〔風〕南~南南西7m → 10mくらい
【釣り場】 富津沖 → 大貫沖(水深8mくらい)
【釣り座】 左舷ミヨシ(乗船者21名)
【タックル】〔竿〕メタリア湾フグ175、〔リール〕スティーレ101XG(レフトハンドル)、〔道糸〕PE0.6号
【仕掛け】カットウオンリー or 枝針1本。オモリ8~12号。 餌のアルゼンチン赤エビは約25尾使用。
【釣 果】 ショウサイフグ 5尾(23~28cm)
【船中釣果】0~19尾(2隻の高低)

このページのトップヘ