今シーズン4回目の餌木スミイカ釣行です。

常宿の根岸丸から行ってきました。

新餌木を試すのを楽しみにしていた釣行だったのですが、なかなか難しかったです。


DSC_7508
乗船者は定員一杯の10名。

釣り座は左舷前2番でした。

となりの左舷ミヨシは釣友のはまちゃんが釣り座を取っていましたよ。


DSC_7515
釣り場は中ノ瀬。

北寄りの風が強めに吹いていて、海のコンディションは良くなかったです。

水色は薄濁りって感じでしたね。


DSC_7510
前半は潮尻ポジションで我慢の時間帯。

新餌木を何本か試してみますが、ダメでしたね。

澄み潮向きの餌木だと思っていたので、条件が合わなかったかな。


20201114094450
開始後約2時間で、本命スミイカが釣れました。

新餌木ではなく、今期好調の餌木で釣れましたね。


DSC_7519
さらに45分後に2杯目が釣れました。

潮先で好調に釣れているワケではないので、潮尻ポジションで2杯釣れたのは嬉しかったですね。


DSC_7516
その後は潮止まり~潮先ポジションに変わりましたが、なかなか思い通りにはいかなかったです。

イカの乗りはあるものの、掛け損じやバラシばかりで釣果にできません。


結局、3杯目を釣るのに、3時間以上も間を空けてしまいました。

その間、水面バラシを含めて3回連続の釣り損じは情けなかったですね。


DSC_7523
4杯目は、800g級のモンゴウイカでした。

重量感ある引きは迫力十分。

食味も良いので、歓迎のイカですね。


DSC_7529
その後も潮先ポジションでチャンスはあったと思いますが、ダメでした。

餌木のチョイスも嵌まらなかったですね。


DSC_7530
釣果は、スミイカ 3杯(280~300g)とモンゴウイカ 1杯(810g)の計4杯でした。

外道はテナガダコ1杯(200g)。

船中釣果は0~9杯でした。


DSC_7528
乗った餌木は下の2本。

何本かの新餌木は全て不発に終わってしまいましたね。

次回、再チャレンジしてみます。


〈釣行メモ〉 (令和2年11月14日(土) 餌木スミイカ釣り 於:磯子「根岸丸」)

【潮 汐】 干潮10:04、満潮15:52(大潮)
【潮 色】 薄濁り
【天 候】 〔天気〕晴れ、〔風〕北寄り12m → 7mくらい
【釣り場】 中の瀬(水深20m前後)
【釣り座】 左舷前2番〔乗船者10名〕
【タックル】〔竿〕マスタック社精鋭観テンヤ真鯛180(改造)[H穂先]、〔リール〕メタニウムDC-XG(レフトハンドル) 、〔道糸〕PE0.6号
【仕掛け】中オモリ15号、ハリス3号1.5m。餌木は2号~2.5号各種。
【釣 果】 スミイカ 3杯(280~300g)、モンゴウイカ 1杯(810g)の計4杯
【船中釣果】0~9杯